妊娠線を予防する方法

 現在、産後約6ヶ月なのですが気になるのがお腹です!体重は元に戻ってもお腹のでっぱりはまだあります。

産後すぐに仕事復帰されているモデルの方って本当にすごいなと痛感しました。

子供と遊ぶ合間に、ちょこちょこ腹筋をやりたいと思います。

ただ、お腹に妊娠線はできなかったので、そこだけは自分を褒めたいと思います!

妊娠線は、体質もあるかと思いますが、ケアでもおさえられるものだと思います。

私は、つわりで体調が悪い時も妊娠線予防だけは無意識の境地でやっていました。

美への執着ですね(^▽^;)

というのも、妊娠線で悩まれている患者さんが結構多く見えたからです。

しかも、出来てしまった妊娠線は現在の美容医療をもってしてでもなかなか改善されないので、作らないことが大切です。

IMG_6921

妊娠線の予防としてできることは、肌の保湿をしっかりすることと、体重を急激に増やさないこと、太りすぎないということ。

くらいしかないのですが、ニキビ跡が出来やすい人と出来にくい人がいる様に、妊娠線も肌質が関係してくるので、どれだけケアをしても出来る時は出来ます。

ただ、体重も13kgと割と増えた方なのに妊娠線ができなかったのは、毎日保湿クリームを塗っていたからかなと思っています。

ポイントはたっぷりと、こまめにクリームを塗る事です。

妊娠中だけでも何本も使いました。私はトイレに一つボディクリームを置いておいて、トイレへ行く度にお腹にぬりぬりしていました。

この方法にしてから塗り忘れがなく、こまめに塗る事が出来る様になったのでおすすめです。

 

最初夫には「何コレー?」とトイレから叫ばれてしまいましたが(笑)

オススメマッサージオイル・クリーム