整形美人

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美容クリニックで働いているとよく友人から「整形美人って本当に居るの?」と聞かれます。

美容整形で働いていた時は毎日の様に手術があったので、部分的に整形をしている人は意外と多いと思っていました。

 

しかしTVに出てくる様な全身整形をしている人って、美容整形で働いていても中々お目にかかれません。(そういう方は大手のクリニックに行かれるのかもしれませんが)

 

ちなみに友人達の考えるこの「整形美人」というのは、「顔全体を整形で変えてはいるが、人には整形とはばれず、天然の美人に見えるくらい綺麗な人」というニュアンスらしいです。

 

お顔全体を整形していても「不自然」とか「整形とわかる」という美人は入らないそうです。

 

あと、整形を何度も繰り返すとなりやすい「ニューハーフ顔」というのもNGらしいです。

5461184045_b034766b8e_b

で、結論から言いますと「整形美人」居ます。

 

私が美容外科に勤めていた時に約1名みえました。

 

目、鼻、あご、頬、エラ、額、歯のインプラント、豊胸、脂肪吸引などなど各箇所を数回は手術をしていました。

 

お顔に関してはほぼ全部を整形していることになるのですが、美容外科に勤めているスタッフにも整形していると分からないくらい、綺麗な仕上がりで天然の美人にみえました。

 

整形を繰り返している人の傾向として、「もっと広い幅の二重」や「もっと鼻を高く」という感覚になっていき、いかにも整形をしていますという顔になってしまうことがあるのですが、その方の場合は手術の回数を重ねてもあくまでもナチュラルを希望し、1つ1つのパーツを少しづつ変えたのが良かったようです。

 

例えば眉山の上の少し出っぱった骨をミリ単位で削って滑らかにする。というような注文をされる方でした。

 

そしてもうひとつ、お肌がとっても綺麗だったというのも綺麗に仕上がった理由の一つかと思います。

 

色白で赤ちゃんみたいなお肌の方だったのですが、手術の傷の治りが驚異的に良かったのをとても覚えています。

 

ここでも、やはり美肌は強いなとしみじみ思ったものです。

 

そして整形とは手術をしたら手術しただけ綺麗になれるかと言うとそういうわけではないので、「整形美人」というのはなかなか稀だということです。

 

なんだか本日は整形に対するカメリアの独断と偏見を交えた独り言になってしまいましたが

 

明日のご訪問もお待ちしております( ・ω・)ノ