*

しわ・たるみに効く食べ物

公開日: : ├しわ・たるみ対策

しわ・たるみに効果のある食べ物とは?

普段意識しないことも多いですが、私たちの体は食べた物でできています。

スポンサーリンク




しわ・たるみを増やす食べ物があれば、しわ・たるみを減らしてくれる食べ物があります。

太った人と痩せている人の食事内容が違うように、同年代でも若く見える人と老けて見える人は口にするものが違うということです。

 

何を口にするかちょっとした意識で老化のすすみ具合は変わってきます。

私がしわ・たるみに効果のある食べ物を意識しだしたのは、勤めていた美容クリニックのニューハーフの患者さんに教えて貰ったのがきっかけでした。

美容クリニックで働くまではニューハーフの方と話す機会なんてなかったのですが、クリニックにはホルモン注射やお直しにくるニューハーフの方がよく通っていました。

ニューハーフの皆さんは本当に綺麗で美意識が高いのです。

外見だけではなくて仕草や立ち振る舞いも女性以上に女性らしいので、女性である私が焦ってしまうくらいでした。

話を聞いていると並ならぬ努力をしているんだなと思い、私も見習おうと美意識がアップするのです。

 

美容クリニックで外側を綺麗にしてもらうことはできるけど、中からの美容は毎日自分の意識次第と言ってよく美容に良い食べ物を教えてもらいました。

その中で特に私が意識して食べるようにしているのが、しわ・たるみに効果のある食べ物です。

 5983219899_d57a2e1e65_b

しわ・たるみに効果のある食べ物「鮭」

その食べ物は何かと言いますと「鮭」です。

アスタキサンチンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

鮭の赤みの部分にはアスタキサンチンという抗酸化物質が入っていて若返り効果のある栄養素なんです。

a0001_012079

アスタキサンチンの美肌効果

アスタキサンチンには、若返りのビタミンと言われるビタミンEの約1000倍のアンチエイジング効果があると言われています。

肌のハリをアップしてキメの整った肌へ

アスタキサンチンはコラーゲンの生成を促進する働きを持っているので、しわ・たるみ肌にハリと弾力を与えてくれます。

さらにはコラーゲン同士を結びつける働きをもつエラスチンというタンパク質を生成する効果もあるので、キメの整ったふっくらとした肌を作ってくれます。

老化を緩やかにしてくれる

強い抗酸化力があり肌を老化させる紫外線や活性酸素から細胞を守り、美肌を維持する効果もあります。

美白効果

さらにはシミの元となるメラニン色素の沈着を抑える効果があるので、美白にも効果があります。

スポンサーリンク




鮭は1日にどれだけ食べたらよいのか?

 紅鮭の切り身100gの中には、約3mgのアスタキサンチンが含まれています。

生活習慣病の予防のために必要なアスタキサンチンの摂取量は1日に2mg~4mgですので、肌のためにはその倍必要となります。

とゆうことは、1日鮭2切れを食べれば若返りのために十分なアスタキサンチンを摂取出来るということです。

教えてくれたニューハーフの方も朝・晩欠かさず鮭を食べているそうです。

 

毎日朝、晩鮭を食べるのは難しいとしても、食べる回数を増やすだけでも数年後の肌は違ってきます。

アスタキサンチンを効率よく摂取する食べ方

脂溶性であるアスタキサンチンは、油を使った調理法をすることで、体への吸収率が高まるのでムニエルやマリネがオススメです。

鮭という身近な食材で肌の若返りができるので魅力的です。

 

しわ・たるみを増やす食べ物

せっかくしわ・たるみに効くものを食べても逆に老化を加速させる食べ物を食べていては意味がありません。

こちらは意識して減らすようにしましょう。

糖を減らして糖化対策

老化の原因は加齢による自然老化だけではなく紫外線による「光老化」などがあります。

そして数年前から注目されている老化の原因の一つが「糖化」です。

糖化とは私たちの体の中にある「たんぱく質」と食事で摂取した「糖」が結びつくことでたんぱく質が変性してしまう現象を言います。

この糖が結びついた異常なたんぱく質はAGEsと呼ばれたんぱく質本来の役割を果たすことができません。

 

しわ・たるみに関係するコラーゲン・エラスチンもたんぱく質でできていますので「糖」を摂りすぎると正常に合成されなくなりたるみやしわを進行させてしまうのです。

また、糖化が進むとしわ・たるみだけではなくくすみや肌荒れなど肌全体に影響を及ぼします。

 

とはいえ「糖」は体を動かすエネルギーの一つです。

しわ・たるみのために糖質を全てカットするのではなく、まずは食事以外の間食から糖質を減らすことをおすすめします。

 

自分の食べている物の効果を知って食べるのと知らずに食べるのとでは体への効き方も違ってきます。

しわ・たるみが気になっている方は鮭と「糖化」これを意識して食べるものを選んでみてください。

 

しわ・たるみにおすすめのサプリメントについての記事はこちら↓

すっぽん小町の評判は?実際に飲んでみた効果を口コミ!

スポンサーリンク




関連記事

目元のしわを改善する方法とおすすめの美容液

最近は特に目元のしわが目立って老けて見える人が増えました。同年代の友人に比べてまぶたがたるんでいる気

記事を読む

アンチエイジングにアーモンドのビタミンEを

こんにちは、カメリアです。最近美味しくてはまっているアーモンドミルクのドリンク(・∀・)アーモンドに

記事を読む

【しわ対策】妊娠中のボトックス注射の影響とは

最近は妊娠中や産後でもキレイでいたいという女性が増えてきています。ボトックス注射は注射を打つだけでし

記事を読む

ボトックス注射の効果とは!額(おでこ)に打ったときの副作用について

顔の「しわ」が気になって美容外科や美容クリニックへいくと勧められる治療のひとつに「ボトックス注射」が

記事を読む

しわ対策におすすめの化粧品

30代を過ぎると肌トラブルで一気に増える悩みが「しわ」です。しわは放っておくと深くなることはあっても

記事を読む

小顔効果のあるエラボトックス注射を実際に打った感想は?

小顔になるためには骨を削らなくてはいけない=大変というイメージがありますが、実はボトックス注射という

記事を読む

しわ対策に保湿化粧水は効果なし!?

30代を過ぎると気になってくる悩みのひとつにしわ対策があります。皆さん自宅でのスキンケアでしわ対策は

記事を読む

タバコを吸っていても美肌を維持することはできるのか?

タバコを吸っているけれど美肌の持ち主という方が時々居ます。そのためかタバコは肌に悪影響を与えるという

記事を読む

【逆効果!?】おでこのしわを改善するマッサージ・ストレッチに要注意

年齢を重ねると徐々にでてくるおでこのしわ。目尻の笑いじわよりも老けた印象をもたらすのでなんとかしたい

記事を読む

今日からできる目の下のしわ対策

以前はしわ対策という30代・40代の方の悩みでしたが、最近は20代の方でも「目の下のしわ」で悩んでい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
脇汗パッドのおすすめ|ノースリーブにも使える汗ジミ対策〜

服の汗ジミにおすすめの脇汗パッドとは・・? 脇汗をどうにかしたい!と

「ラピスラズリ」の日焼け止めは石鹸で落とせておすすめ!

肌の負担となりやすい日焼け止めクリームですが、石鹸で落とせる肌に優しい

飲む日焼け止め、子供が飲める専用サプリをご紹介!

子供の紫外線対策に「飲む日焼け止めサプリ」を飲ませることはできるの?と

飲む日焼け止め「ヘリオケア」は4種類!違いを解説

飲む日焼け止めサプリで有名な「ヘリオケア」を飲んでみたいと思って調べて

脇汗ボトックスとは?注射の効果・費用について

脇汗ボトックスとは・・・? 脇汗や脇の臭いで悩んでいる方ならご存知の

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑