*

朝のスキンケア時間が長すぎるのは逆効果!?

公開日: : ├美肌の基本

みなさんはのスキンケアにはどれくらいの時間をかけているでしょうか?

肌に時間をかければかけるほど「肌にとっては良いこと」と思われがちなのですが実は逆効果だったりします。

スポンサーリンク




特にこれからの季節は乾燥が気になる時期です。

肌を乾燥させないためにも朝から念入りにスキンケアをする人も多いと思います。

私も以前までは朝のスキンケアに時間をかけていました。

ホットタオルで毛穴を開かせてから始まり、泡洗顔やシートパックなどヘアメイクも含めれば1時間以上やっていることもありました。

しかし、それで日中に肌のうるおいが保たれたかというと答えはNOです。

一時的には良いかもしれません。

しかし、時間がたてば肌が乾燥してきて結局は目尻や法令線の小じわが目立ってきます。

あんなに朝のスキンケアに時間をかけたのに意味がない!

と何度思ったことでしょうか。

そこで色々とスキンケアについて調べ、朝のスキンケアをシンプルにすることにしました。

そうしたら日中の肌の調子がよくなったのです。

ちょうど30歳になる手前で年齢肌による肌トラブルで悩んでいた時期でした。

朝のスキンケア時間が長いと肌に悪影響!?

スキンケアに時間をかければかけるほど丁寧にスキンケアをしていると感じて肌にとっては良いような気がします。

しかし、かえって肌に悪影響を及ぼす場合もあるということをご紹介したいと思います。

クレンジング

朝からすっきりしたくてクレンジングをおこなう人もいます。

しかし、クレンジングはスキンケアの中でも一番肌に摩擦を与え負担をかける工程になります。

クレンジングに長い時間をかけると逆に乾燥肌、敏感肌を促してしまいます。

肌のためにはなるべく短時間で終わらせることです。

 

私が勤めていた美容皮膚科のドクターはクレンジングはすすぎまでを含めて約1分間で終わらせることをすすめていました。

そのためにはクレンジング剤をケチらないこと、かといって多すぎてもすすぐのが大変ですので自分にとってちょうど良い量でクレンジングすることが大切です。

洗顔

朝の洗顔は不必要な老化角質を取り除くこと、身だしなみを整えることを目的に行います。

それなのに過剰に洗顔しすぎると正常な角質までも落としてしまい過敏で未熟な角質をつくることになってしまいます。

その結果、クレンジングのやりすぎと同じで乾燥肌、敏感肌を促してしまいます。

 

すでに肌が乾燥傾向という方は夜、メイクを落としていれば朝はぬるま湯洗顔で大丈夫です。

パック

パックといえば保湿の代表格ですので、朝の忙しい時間帯にパックを付けたままあれこれ準備をする方もいるかと思います。

しかし、不織布のフェイスパック(シートパックなど)は長い時間肌にのせていると乾燥してきて逆に肌の水分を奪ってしまいます。

パックをするときは時間に気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク




朝のスキンケア時間を短くシンプルに

1つ1つのスキンケアに時間をかけることはもちろん、たくさんの種類の化粧品を重ねて塗布し続けることも肌にとってはあまり良くありません。

化粧品の塗りすぎは肌自身が環境に適応する能力を鈍らせてしまうからです。

肌にとって良いスキンケアは肌の状態をみてスキンケアの加減を増減することです。

そのためにまずは朝のスキンケアを短くシンプルにすることから心がけてみましょう。

肌自身の力が育っていきますので、時間をかけて過剰にスキンケアをしていたときよりも肌トラブルが減りキレイな肌になることができます。

 

具体的な朝のシンプルなスキンケア方法はこちらの記事を参考にしてみてください↓

【関連記事】

朝のスキンケア方法をシンプルに変えたら肌がキレイになった!

スポンサーリンク




関連記事

美肌になれる洗顔方法「42度洗顔」

こんにちは、カメリアです。みなさん洗顔の時のお湯の温度は何度くらいでしょうか?汚れが落ちやすい様にぬ

記事を読む

美肌になるには|ビタミンCの美肌効果とおすすめサプリメント

美肌になるには様々な方法があります・・・が、様々な方法がありすぎて「もうどうしたら良いのかわからない

記事を読む

ターンオーバーで美肌になる!ターンオーバーを正常に保つポイント

美肌の人とそうでない人の違いとは? 最近は実年齢より若く見える方が増えました。「美魔女」という言葉

記事を読む

すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

すっぴん美人になりたい!と思う女性は多いかと思います。人からお化粧上手だねと言われるのも良いですが、

記事を読む

美肌になる化粧水の効果的な付け方とは

美肌になる効果的な化粧水の付け方とは!?美容クリニックでカウンセリングをしていたときによくスキンケア

記事を読む

美肌になる洗顔方法〜おすすめ泡パック〜

美肌になる洗顔方法とは・・・?美肌になるためには正しいスキンケアが大切です。特に美肌の鍵は保湿という

記事を読む

美肌になる飲み物「水」でキレイを手に入れる

芸能人やモデルに美の秘訣を聞くとよくでてくるのが「水をたくさん飲む」という習慣です。しかもこれは日本

記事を読む

スキンケアの順番を変えるだけで美肌になる方法

最近はスキンケア商品の種類が豊富にあるのでどの順番で使ったらよいのか悩まれる方も多いかと思います。1

記事を読む

20代後半におすすめの美肌になる化粧水の選び方

20代後半になるとなんとなく肌質が変わってきて化粧水などのスキンケアを変えたくなる人が増えます。今使

記事を読む

美肌になる習慣「紫外線対策は1年を通して」

こんにちは、美容カウンセラーのカメリアです。美肌になるためには毎日のコツコツとした習慣が必要です。現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。




埋没法で腫れない為にできること

埋没法で腫れない方法とは・・・? 美容外科に10年以上勤めていました

サンバリア100の日傘・帽子・パーカーを使った口コミ

紫外線対策にサンバリア100の日傘・帽子・パーカーを購入して今年で3年

【2019年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

シミを薄くする方法

「シミ」は30歳を過ぎるとぐっと増える肌トラブルの一つです。 シミは

ハイドロキノンの17倍の効果!ルミキシルの効果的な使い方とは

シミ治療の外用(塗り薬)というと昔からハイドロキノンが有名ですが、最近

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑