埋没ってばれない?

本日は埋没あるあるみたいな事です。まぶたを二重にする手術、埋没法といえば手軽にできてダウンタイムも少なく、人にばれにくいため人気の手術です。

 これからの季節、夏休み前ということで美容クリニックへカウンセリングへ行かれる方も多いかもしれません。

 

きっとネットで色々なことを調べてから行くと思うのですが、やはり気になるのは「人にばれない自然な二重になるのか」ということではないかと思います。

 

患者さんもよく、「手術をしたのばれないですか?」と聞かれるのですが、やはり以前の顔を知っていたら、一重が二重になったのは分かります。

 

成長期でもなく、一重が急に二重になっていたら「あ、整形」と思っても仕方ないと思います。

 

変化がなかったら手術した意味がないですし。

 

皆さん、綺麗になりたいけど人にバレバレの変化はしたくないというなんとも小難しい乙女心!わかります。

 
60d15286d34ce07ba334908ce69d1ebf_s
 

埋没したのがばれないケースも多い

でも、体験ブログなどをみているとばれなかったというケースも多いですよね。

 

そうゆう場合はみなさん、腫れない努力をしていたりばれない小細工をしているのです。これ大切です。

 

1番ばれないケースは埋没する前からメイクが濃くて、アイプチ等で二重にしていた人です。

 

手術前と変化があまりないということですね。

 

人には気づいてもらえないけど、自分の中ではメイク時間が圧倒的に短くなったと喜ばれる方が多いです。

 

他にも、

  • 前髪を作る
  • メガネからコンタクトへチェンジする時に手術をする

 

など顔の変化をまぶたとは別の場所へもっていくというワザも有効です。

 

あとは、ばれるのは相手にもよります。相手が整形に興味がある人だったり、観察力のある人だったらばれやすいですし、人に興味がない人ですとばれません。

初対面の人にはばれない

埋没は自然なので以前の顔を知らなければ、普通に接する分にはわかりません。

 

美容クリニックで働いている私も、よっぽど近寄ってみさせてもらったり、触らなければわかりません。

 

なので、引っ越しの時や生活の場が大きく変わる時もばれないチャンスかもしれません。

 

というわけで、埋没法がばれない方法は色々あるので、これから埋没をされる予定の方の中には、二重のラインが馴染んでしまえば大丈夫と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、どんなにナチュラルな仕上がりになっていても、ある日突然ばれそうになる時があります・・・ので知っていた方がいいです。

 

5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s

 

それは泣いた時です。

どんなに二重のラインがナチュラルに馴染んでいても、泣いた時のまぶたの腫れ方が、埋没をしている人と天然の二重の人とでは違います。

 

泣きの度合いにもよりますが、埋没をしていると泣いた時腫れやすくなります。

 

さらにまぶたが腫れることによって二重を留めてある埋没の糸が、食い込んでいる感じになる時があります。

 

たぶん埋没経験者の方は「あるある」と思った方多いと思います。

 

しかも、泣いているとき人は感情的になっていることが多いでので、自分が埋没をしていたことを忘れて、目を擦ってさらに腫らすという負のスパイラルになることも・・・

 

これは、手術した日にちが浅ければ浅い程なりやすいのですが、埋没をして年数がたっている人でもなる人はなります。

 

驚かすわけではありませんが、これから埋没の手術を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい☆

 

関連記事の

 

埋没法で腫れない為にできること① 

埋没法で腫れないためにできること②

 

人気記事

オーガニックコスメで【美白】効果のある美容液とは