*

皮脂を抑える方法とおすすめ化粧品

公開日: : ├脂性肌 ,

大人の女性の皮脂を抑えて美肌になる方法とは!?

思春期でもないのに皮脂の分泌が多いという方は肌トラブルがでやすい状態にあります。

スポンサーリンク




・気がつくと肌がテカっている

・肌がベトベトする

・大人ニキビができやすい

・毛穴が黒ずんでいる

・メイクが崩れやすい

これらの肌トラブルは「何らかの原因で皮脂が過剰になっている」ことでおこりやすくなります。

美肌になるためには皮脂が過剰に分泌する原因を探り、皮脂を抑えるスキンケア方法を取り入れることです。

 

皮脂が過剰に分泌する原因は

・乾燥肌

・ホルモンバランスの乱れ

・偏った食事

・生活習慣の乱れ

・睡眠不足

・ストレス

など様々なものがありますが、特に大人の女性に多いのが「乾燥しているのに肌がテカテカする」という悩みです。

乾燥肌と脂性肌というと逆の悩みのように感じる方もいるかも知れませんが、実はそうではありません。

肌の乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌してしまっていることがあるのです。

今回は乾燥肌を改善して皮脂の分泌を抑えるスキンケア方法と化粧品をご紹介したいと思います。

4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s

乾燥で皮脂が過剰に分泌する原因とは?

通常の乾燥肌の人が肌の乾燥をほかっておくとどんどんカサカサ肌になっていきます。

しかし、脂性肌タイプの人の場合は肌が乾燥すると水分の蒸発を防ごうとして必死に皮脂を分泌してしまうということが起こります。

皮脂で肌をコーティングしようとするイメージです。

これが乾燥しているのに皮脂が分泌して肌がテカってしまう原因です。

 

また、肌が乾燥していることに気がつかずクレンジングやピーリングなど皮脂を取り除くスキンケアを過剰に行ってしまうことでさらに皮脂の分泌が増してしまいます。

結果、美肌とはほど遠いニキビや黒ずみといった肌トラブルの悪循環にハマりやすくなってしまいます。

スポンサーリンク




皮脂を抑えるスキンケア方法とは?

ではどうしたら過剰に出る皮脂を抑えることができるのか?

それは本当の原因である「角質の水分不足」を改善してあげることです。

皮脂を取りすぎずに保湿に重点をおくことが大切です。

 

しかし、中には毎日しっかり保湿をしているのに皮脂でテカテカするという方もいるかと思います。

この場合は本当に保湿されているのか?スキンケア方法を見直してみてください。

クレンジングと洗顔

スキンケアの中で一番肌に負担がかかるのがクレンジングです。

クレンジングが原因で肌が乾燥しているという方も少なくありません。

私が気をつけていることは「皮脂を取りすぎずにメイクと汚れを落とすこと」です。

・ゴシゴシこすらない

・ダブル洗顔しない

・クレンジング料をケチらない

・時間をかけすぎない(約1分程度)

・水に近いぬるま湯で洗い流す

ことです。

使うクレンジング料も大切ですがこれはメイクの濃さによって合うものが変わってきますので一概にコレとは言えませんが「クリームクレンジング」や「ゲルクレンジング」がおすすめです。

 

また、個人的には「脱クレンジング」が一番肌質の変化に効果がありました。

おすすめのクレンジング剤も載っていますので気になる方はこちらの記事へ↓

>>クレンジングをやめたら乾燥肌が改善してきれいになった!

化粧水・美容液・乳液・クリーム

保湿と言うと化粧水をたっぷり塗っていますという方もいますが、これは間違いです。

化粧水のほとんどは「水」ですので蒸発してしまい保湿効果はあまりありません。

また、スキンケアの最後に乳液やクリームでしっかり蓋をしているのに乾燥してしまうという方も成分を見直す必要があります。

肌を保湿してくれる成分にはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど様々な種類がありますが、おすすめは「セラミド」です。

「セラミド」を取り入れる

セラミドには水をサンドイッチ状にはさみ込んで、しっかりキープする性質がありその水分保持力は最強です。

元々持っているものですが、加齢や間違ったスキンケアによって30代、40代以降では減少しています。

ですので、化粧品で補ってあげる必要があります。

 

セラミド配合の化粧品やセラミドの生産をあげてくれる成分の入った化粧品を使うことで肌内部のセラミドが増えます。

これによって肌内部の水分量がキープされるため皮脂の分泌も抑えることができるということです。

さらにはセラミドたっぷりの肌はキメが整い潤い美肌になることができます。

おすすめのセラミド化粧品はこちらの記事で紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください↓

>>すっぴん美人になりたい!透明美肌になる方法とおすすめの化粧品

ダイレクトに皮脂の分泌を抑えてくれる美容液

最後に「皮脂分泌の抑制」効果を厚生労働省に認められた日本で唯一の化粧品をご紹介したいと思います。

商品名は【ライース クリアセラムNo.6】 と言い、4月に発売されたばかりの新商品です。

「皮脂分泌の抑制」効果を認められた「ライスパワーNo.6」という成分が配合された医薬部外品の化粧品となります。

この商品の特徴は何と言っても皮脂トラブルを根本からケアしてくれる働きがあることです。

まだ発売されたばかりの商品ですので口コミなどの情報は少ないですが、私が調べた限りでは過剰な皮脂によるニキビ、毛穴の開き・黒ずみ、化粧崩れ、顔のテカリで悩んでいる方にとってはぴったりの美容液です。

「ライースリペアNo.6」の特徴や効果についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

>>ライースクリアセラムNo.6の口コミは?皮脂の悩みを解決するのは本当?

スポンサーリンク




関連記事

皮脂でメイクが崩れる悩みを解決!おすすめ下地とスキンケア方法

皮脂が原因でメイクが崩れをしてしまう悩みを持つ方は多いかと思います。朝はバッチリメイクだったのに時間

記事を読む

ライースクリアセラムNo.6の口コミは?皮脂の悩みを解決するのは本当?

ライースクリアセラムNo.6とは? 保湿成分として有名な「ライスパワーエキスNo.11」の開発元、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
朝の洗顔料は必要か?|美肌になる朝の洗顔方法

朝の洗顔料は必要?それとも要らない? 朝の洗顔方法は色々な説があるた

バッサ(WASSER)美容液の口コミ高評価は本当?美肌になれる5つのポイント!

以前から東急ハンズにいくたびに気になっていた高濃度水素イオン水ジェルの

ライスフォースにシミを消す効果はない!?本音を口コミ

ライスフォースに関してクチコミを調べていると乾燥肌や敏感肌の改善以外に

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキ

便秘の子供にPrimadophilus(プリマドフィラス)のプロバイオティクスを飲ませた結果

子供の便秘で悩んでいるお母さん多いと思います。 我が家の4歳の子供も

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑