*

ライスフォースでインナードライ肌を改善!

公開日: : 最終更新日:2018/08/28 ├ライスフォース, ├乾燥肌対策 ,

ライスフォースとインナードライ肌の関係とは・・・?

インナードライ肌とは最近注目されている新たな肌タイプです。

 

スポンサーリンク




このインナードライ肌という肌タイプを知ったとき「ライスフォース」がとても効果的なのでは?と思いました。

インナードライ肌とはどのような症状なのか?

原因は?

なぜライスフォースがインナードライ肌に効果的なのか?

インナードライ肌を改善して美肌になる方法をご紹介したいと思います。

脂性肌がなかなか改善しない方、保湿しても保湿しても肌が乾燥してしまう方、ライスフォースって何?という方に読んでいただければと思います。

627e5fd37df620045ff3010459f904e9_s

インナードライ肌とは?

インナードライ肌はその名の通り内側が乾いている状態です。

肌表面は皮脂が分泌されてテカっている状態なのに、肌の内側は水分量が低くカラカラに乾燥している状態です。

脂性肌と誤解されそうな肌タイプですが脂性肌と違い、

・皮脂が出ているのにつっぱり感やかさつきを感じる

・皮脂を取り除くケアをするとさらに皮脂が出たりニキビができる

・キメが荒く毛穴が目立ちやすい

・肌がゴワゴワしてファンデーションのノリが悪い

・肌の状態が安定していない

などの症状がある場合はインナードライ肌かもしれません。

 

しかし、すぐにインナードライ肌とは気がつかずに皮脂を取るケアばかりをしてさらに皮脂が出るという悪循環に陥ってしまうケースも少なくありません。

もしかしてインナードライ肌かも?と思ったらコスメーカウンターなどで肌の水分量や油分を測定してもらうことをおすすめします。

自分の肌タイプを知ることが美肌への近道となります。

インナードライ肌の原因

インナードライ肌の原因は肌の角層の水分量の低下にあります。

ようは乾燥しているということです。

なぜ肌の角層が乾燥しているのかと言いますと、水分を保持する力がないからです。

角層の水分を守ってくれているものに3つの保湿物質があります。

・皮脂

・天然保湿因子

・角質細胞間脂質(大部分はセラミド)

の3つです。

インナードライ肌の人は皮脂は出てる!と思うかもしれませんが、残念なことに皮脂の果たす役割は2〜3%と非常に少なく水分を守る力はあまりありません。

3つの中で水分を守ってくれる最大のカギはセラミドなどの角質細胞間脂質なのです。

 

そして肌は乾燥すると外部からの異物の侵入を防ぐバリア機能が弱まります。

そのため防衛本能で潤いをキープしようと皮脂を分泌するのです。

それによって肌表面は皮脂によりテカテカ、内側は乾燥しているというインナードライ肌状態が出来上がるのです。

 

これを知ると、できることなら皮脂ではなくてセラミドを分泌して欲しかったと思いますよね。

しかし、セラミドを体の内側から湧き出す力がないのでインナードライになっているのです。

ですので、インナードライを改善するためにはセラミドの補給(保湿)と肌を乾燥させない生活をすることが大事になってきます。

脂性肌と勘違いして間違ったスキンケアをしていますと、さらにインナードライ肌が進行しあらゆる肌トラブルが出ててしまうという悪循環に陥ってしまうため注意が必要です。

インナードライ肌のスキンケア

クレンジング

インナードライ肌の表面は皮脂が分泌されテカっているためしっかり洗浄したくなるかもしれません。

しかし、洗浄力の強いクレンジングはメイクや汚れだけではなく細胞間脂質のセラミドなども洗い流してしまいます。

潤いの元を洗い流してしまわないように、クレンジングによるダメージを最小限に抑える工夫が大切です。

以下、私が工夫していることです。

・クレンジング剤は界面活性剤を使っていないものを使用する

・洗浄力は適度にあるもの(洗浄力が弱いものは肌には優しいかもしれませんがメイクがなかなか落ちないと肌をこすってしまい逆に肌を傷つけてしまうため)

・なるべくこすらない様クレンジング剤を手の平で温めて伸びを良くしてから塗る

・クレンジングを毎日しない→石鹸で落ちるファンデーション、日焼け止めを使用

・お湯で落ちるマスカラを使用

愛用のホットクレンジングゲルはこちら→マナラ「ホットクレンジングゲル」

詳細記事

>>マナラホットクレンジングゲルの口コミ|毛穴への効果とは?

保湿

IMG_2426

インナードライ肌を改善するためには本当の意味で肌を保湿する必要があります。

そして本当に肌を保湿するというのは肌の水分量を上げること=セラミドの補給です。

ライスフォースはこれを可能にしてくれるスキンケアです。

 

逆に間違った保湿というのがあります。

私も以前行っていたのですが肌を長時間濡らすことです。

入浴など肌が濡れている状態が続くと細胞間脂質(主にセラミド)や天然保湿因子が流出してしまうからです。

そして長時間のパックも注意が必要です。

細胞間脂質や天然保湿因子などを補う成分が入っていない化粧水パックを長時間おこなうことも潤い成分が流出してしまい逆効果です。

 

また、保湿が必要だからといってたくさんの種類の化粧品をミルフィーユのように塗るのも注意が必要です。

先ほどお伝えしたようにインナードライ肌はバリア機能が弱まった状態です。

そこにたくさんの化粧品を使用することはそれだけ刺激が増えるということです。

ちゃんとスキンケアをしているのに肌トラブルが起きるという方はスキンケアをシンプルにもって行きましょう。

 

インナードライ肌を改善するためにはシンプルスキンケアで保湿をしっかりとおこなうということです。

ライスフォースがインナードライ肌に効果的な理由

img_4892

ライスフォースはその名の通りお米の力に着目し研究開発された化粧品です。

ライスフォースの有効成分は「ライスパワーエキスNo.11」と言い化学物質を含まない100%お米から出来た成分です。

そしてその効果は「水分保持機能を改善することができる」として厚生労働省から「医薬部外品」の許可を受けています。

(医薬部外品は「医薬品」と「化粧品」の中間的な分類で医薬品よりは緩やかですが人体に何らかの改善効果や予防効果をもたらすとされており「化粧品」より具体的な効果があるとされています。)

 

ですので、ライスフォースはセラミドの生産量を上げてくれるという保湿効果があるのです。

この効果こそインナードライ肌を改善するのに必要なスキンケア効果と言えます。

ライスフォースを使った口コミ

私自身、セラミドについて知るまではとにかく化粧水をたっぷり塗ってクリームで蓋をするという保湿方法を行っていました。

ドラッグストアなどで安く売っているヒアルロン酸の化粧水などでパックをしていました。

しかし、パックをしてすぐは潤っているのに時間とともに乾燥していくのを感じていました。

これは潤ったような気がして実は肌の表面を濡らしているだけだったのだと理解しました。

 

ですのでライスフォースを使い始めて肌が潤い始めた時は驚きました。

説明書に書かれている適量を使っているだけなのに潤ったからです。

ライスフォースだと今までのように化粧水を浴びるように付けなくても潤うのです。

しかもスキンケア直後だけではなく乾燥しない肌に育っていくのがわかりました。

ライスフォーストライアルキット

img_5948.jpg

ライスフォースのディープモイスチャーシリーズは化粧水・美容液・クリームの3点にライスパワーエキスNo.11が配合されています。

そのうち美容液が一番配合率が高いです。

私も使っていて美容液が一番潤うのを実感しています。

最初はトライアルキットを使ってその後本商品を購入して愛用しています。

インナードライ肌で悩んでいる方はぜひ保湿方法を見直してみて欲しいと思います。

 

ライスフォースのトライアルキットはこちらから

>>>ライスフォーストライアルキット

スポンサーリンク




関連記事

ライスフォース愛用の芸能人は美肌!?

ライスフォースは芸能人やモデルなど美のプロの間でも愛用している人が多いと評判です。公式サイトによると

記事を読む

ライスフォースのトライアルで美肌になる使い方

ライスフォースのトライアルキットは今まで取り寄せて使ったスキンケア化粧品の中でも特におすすめしたいト

記事を読む

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策

ライスフォースでニキビ跡を作らない対策はできるのか・・・!?ニキビで悩んだことがある方ならわかるかと

記事を読む

ライスフォースはUV(紫外線)対策にもおすすめです

ライスフォースでUV対策というとライスフォースのUVプロテクトミルク(日焼け止め)を塗ることと思われ

記事を読む

子供の乾燥肌の原因と対策方法

乾燥が気になる季節は自分のスキンケアに加えて娘のスキンケアもおこなうため、お風呂上がりは時間との戦い

記事を読む

乾燥肌の改善に【運動】が効果的な理由とは

乾燥肌を改善するために化粧水をたっぷり塗ったり加湿器を使って保湿しているのにそれでもお肌が乾燥して仕

記事を読む

美肌になるスキンケア!おすすめ「美容液」の効果と使い方

美肌になるスキンケアコスメとしておすすめしたいのが「美容液」です。美容液は化粧水や乳液など他のスキン

記事を読む

乾燥肌を改善するスキンケアの順番

乾燥肌を改善するためにエステや美容医療を受けるのも良いですが、やはり大切なのは自分でおこなう毎日のス

記事を読む

ビオチンの効果|乾燥肌・肌荒れ対策

ビオチンは水溶性のビタミンで、ビタミンB群の一種となります。乾燥肌の原因には色々とありますが、ビタミ

記事を読む

ライースリペアの効果を口コミ!トライアルキットを試してみた

ライースリペアのトライアルキットが気になるけれど、周りに愛用している友人もいないし・・・。実際のとこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
マスクで肌荒れする人必見!予防対策とおすすめアイテム

最近は1年中マスクが手放せないという人も多いのではないでしょうか?

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキ

美容医療のやり過ぎはどうなる?

約10年ほど美容クリニックに勤めていたのですが、気をつけていたことはレ

フィットキープ(fitkeep)で産後の体型戻しと骨盤ベルトまとめ

骨盤矯正の専門家が作ったという骨盤ベルト「フィットキープ(fit ke

産後の骨盤矯正にトコちゃんベルトⅡを使った口コミ

産後の体型戻しは産後6ヶ月までが1番痩せやすいと言われています。 と

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑