*

ライスフォースのアトピー肌への効果を口コミ

公開日: : ├ライスフォース

ライスフォースとアトピー肌の関係を口コミ!

最近は大人になってからアトピー性皮膚炎を発症する人が増えています。

スポンサーリンク




 私の友人で同じくライスフォース愛用者のAちゃんも引越しをきっかけに大人になってからアトピーの症状が出ました。

大人になってから発症するアトピーの特徴は生活習慣の乱れやストレスなどが関係していると考えられています。

Aちゃんも残業が続いたり季節の変わり目になるとかゆみが酷くなり、長期実家に帰っている時は症状が治まると言っていました。

 

ただ、最初からアトピーとは気がつかなかったそうです。

乾燥肌や敏感肌だと思い込み口コミの良い化粧品を探しては使っていたそうです。

しかし、乾燥だけではなく強いかゆみや目の周りの赤みが酷くなり皮膚科で治療をするようになりました。

 

そして、皮膚科でもらったかゆみ止めの飲み薬とステロイドの塗り薬を使うようになったらかゆみや湿疹は良くなったそうです。

しかし、ステロイドは使い続けると皮膚が薄くなるなどの副作用があります。

薬ですので症状が治ったら別のものに切り替えなければいけません。

そこでAちゃんは私が使っていたライスフォースを思い出し使い出しました。

 

ライスフォースにはセラミドを増やす成分が入っているためアトピーに良いのでは?と思ったからだそうです。

私もAちゃんに相談され、アトピーとセラミド・ライスフォースの関係について調べてみましたのでご紹介したいと思います。

アトピー肌に必要なスキンケアとは

img_5948.jpg

アトピー肌の人に必要なスキンケアは

①肌を保護するスキンケア

②肌の水分を保持する力を補うスキンケア

の2つです。

 

アトピー肌の特徴は角質層のセラミドが健全な人の皮膚よりも少ない状態であることがわかっています。

セラミドは角層内に水分を蓄えてくれる働きをしますので、セラミドが減少したり正常に機能していないと肌の水分量が低下し乾燥を招きます。

また、セラミドは細胞と細胞をしっかりと接着する役割もあるため、セラミドが減少していると細胞と細胞の間がスカスカとなり外部からの刺激に弱くなります。

アトピー肌は水分を保持する力とバリア機能が低下しているということです。

アトピー肌の乾燥やかゆみが起こるのもこのためです。

 

そこで、肌を保護することと水分が保持できるスキンケアが必要になってきます。

スポンサーリンク




肌を保護するスキンケア

アトピーはステロイドで症状が治まった後も肌が敏感な状態であることが多いです。

紫外線やほこりなどちょっとしたことが刺激となり、かゆみを引き起こす引き金となります。

また、今まで使っていた化粧品が刺激となることもあります。

弱まっている肌を搔きむしることでさらにバリア機能が低下し→炎症・乾燥を引き起こす→またバリア機能が低下するという悪循環に陥りやすくなります。

 

極力肌への刺激を減らすことと同時にワセリンなどで肌を保護することが大切です。

ワセリンは水分を補う働きはありませんが、皮膚の表面をコーティングし水分の蒸発や外からの刺激を防いでくれます。

ワセリンは精製度の高い「プロペト」を皮膚科で処方してもらうか、薬局などで「サンホワイト」を選ぶようにします。

肌の水分量を上げるスキンケア

 先ほどお伝えしたように、アトピー肌は水分量を保持するセラミドなどの保湿物質が減少していたり正常に働いていないことがわかっています。

セラミドを外側から補給してあげることで水分を保持できる肌に導くことが必要となります。

 

ちなみに保湿物質にはセラミド以外にも様々な種類があります。

代表的なものですとヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・天然保湿因子などがあります。

どれも肌の水分を保持してくれますが、その中でもセラミドは水分を強力に挟み込んでキープしてくれる特性があります。

これは皮膚科医もすすめていてセラミドは保湿物質の中でも保湿力ナンバーワンといわれています。

 

ライスフォースはセラミドの生産を助けてくれるスキンケア

ここでやっと出てくるのがライスフォースです。

ライスフォースはセラミドが配合されているわけではなく、セラミドの生産量を手助けしてれる成分「ライスパワーエキスNo.11」が配合されています。

アトピーで悩んでいたAちゃんはセラミド自体を補給するよりも自らの肌がセラミドを生み出せるようにする方が良いのでは?と考えたそうです。

そこで以前から私が使っていたライスフォースを使ってみたそうです。

ちなみにAちゃんはセラミドが増やせる食べ物なども色々調べたそうですが、今の所有力な研究結果が出ているものはないそうで、セラミドは外側からの補給が一番早い様です。

img_4892

ライスフォースのアトピー肌への口コミ

私自身ライスフォースの保湿力の強さは実感しています。

アトピー肌にライスフォースはどうなんだろうと心配していましたが、Aちゃん曰くライスフォースを使う様になってから肌の乾燥が断然良くなったと言っていました。

ただし、アトピー症状がしっかり治まっていない時に使うと化粧水は少しピリピリしたそうです。

エタノールが配合されていることが原因かも?と考えクリームだけにしてみたところ刺激なく使えたそうです。

 

Aちゃんが言うにはクリーム・美容液・化粧水の順番で刺激が少ないと言っていました。

肌の調子が良い時は3点使うそうですが、美容液とクリームだけでも十分効果を実感できるそうです。

 

ライスパワーNo.11エキスは「水分保持機能を改善することができる」という効果を持つ有効成分として、厚生労働省から「医薬部外品」の許可を受けています。

このライスパワーNo.11エキスは化粧水・美容液・クリーム全てに配合されていて、美容液が一番配合率が高いです。

ですのでどれを使ってもセラミド改善効果は実感できるかと思います。

 

Aちゃんのスキンケアは

・肌の調子がとても悪い時はワセリンのみ

・まあまあな時はライスフォースのクリームのみ

・調子が良い時はライスフォースをライン使いする

などして使い分けているそうです。

ライスフォーストライアルキット

IMG_3791

アトピー肌でライスフォースを使ってみたいという方は、まずはライスフォーストライアルキットから試してみてください。

特に肌が敏感な時はクリームだけから使うことをおすすめします。

ライスフォースのトライアルキットはこちらから→ライスフォーストライアルキット

スポンサーリンク




私のライスフォースの詳しい口コミ記事はこちら

>>>ライスフォースの口コミ・評判|美肌になれるのは本当だった!?

関連記事

20代後半におすすめの美肌になる化粧水の選び方

20代後半になるとなんとなく肌質が変わってきて化粧水などのスキンケアを変えたくなる人が増えます。今使

記事を読む

ライスフォースでインナードライ肌を改善!

ライスフォースとインナードライ肌の関係とは・・・?インナードライ肌とは最近注目されている新たな肌タイ

記事を読む

ライスフォースの値段と安く購入する方法

ライスフォースの値段は高い?ライスフォースを使ってみたいけれど安く購入するには?と思っている方にライ

記事を読む

ライスフォースの保湿美容液がおすすめ!

ライスフォースの美容液「ディープモイスチュアエッセンス」は保湿効果が高いという口コミが多く、ライスフ

記事を読む

ライスフォースが肌荒れに効果的な理由

ライスフォースを使ったら「肌荒れが治って美肌になれた」という口コミを見かける一方、ライスフォースを使

記事を読む

ライスフォースと米肌の違いを比較!どっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌(マイハダ)はどちらもセラミドを増やす保湿系のスキンケア化粧品として人気なため、

記事を読む

乾燥肌対策|原因から考えるおすすめスキンケア

乾燥肌対策をしているのに肌が乾燥するといった声をよく聞きます。保湿しても保湿しても肌が乾燥するのなら

記事を読む

ライスフォース愛用の芸能人は美肌!?

ライスフォースは芸能人やモデルなど美のプロの間でも愛用している人が多いと評判です。公式サイトによると

記事を読む

ライスフォースはUV(紫外線)対策にもおすすめです

ライスフォースでUV対策というとライスフォースのUVプロテクトミルク(日焼け止め)を塗ることと思われ

記事を読む

ライスフォースにシミを消す効果があるのか口コミ!

ライスフォースに関して口コミを調べていると乾燥肌や敏感肌以外にも「美白効果」・「シミを消す効果」・「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


004464.smpl


名前:カメリア
年齢:30代
看護師
一般社団法人 日本スキンケア協会 
スキンケアアドバイザー
ママになってもキレイ!を目指して
美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
スキンケアはライスフォースを愛用中。



follow us in feedly
【必見】制汗剤おすすめ!脇汗を抑えて快適な生活を手に入れたのはコレ

色々と試して効果のあったおすすめの制汗剤2つをご紹介! 脇汗を抑える

【2018年】飲む日焼け止め徹底比較!ヘリオケアと国産サプリ実際に試したおすすめはコレ

実際に試した飲む日焼け止めサプリを徹底比較! 新しい紫外線対策として

ホワイトヴェールは効果なしの口コミは本当!?

飲む日焼け止めサプリで話題の「ホワイトヴェール」肌のために飲んでみたい

内服でシミを薄くする方法〜シナール・トラネキサム酸の効果・副作用について〜

30代を過ぎるとシミやくすみ肌で悩む人が増えますが、すぐに皮膚科や美容

レーザートーニングの効果や回数について!肝斑(かんぱん)治療の体験談

レーザートーニングはシミの種類の中でも特に肝斑(かんぱん)と呼ばれる頬

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

PAGE TOP ↑