*

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」の効果と副作用、飲み方について

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」とは・・・?

最近、美容クリニックや皮膚科などの医療機関で取り扱われている飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」が注目を集めています。

日焼けが肌におよぼす影響というと少し前まではシミ・くすみといわれていました。

しかし、最近ではシミだけではなく、しわやたるみなどの肌全体の老化にまで影響しているということが広まり、紫外線対策の重要性が高まってきています。

スポンサーリンク




従来の日焼け止めといえば肌に「塗る」ことで紫外線を防いできました。

しかし、「塗る」日焼け止めですと汗や水で落ちてしまうため日に何度も塗り直しが必要になったり、塗ると肌荒れてしまうといった人がいます。

また、中には敏感肌やアトピー肌などで日焼け止めクリーム自体を塗る事ができないという人もいます。

そこで色々と研究がすすめられ体の内側から紫外線対策をする「飲む日焼け止めサプリメント」が開発されました。

この商品名が「ヘリオケア」です。

 

私が勤めていた美容クリニックでもこの飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」を取り扱っていたのですが、医療機関での取り扱いだったため当時はまだそこまで認知されていませんでした。

しかし、最近TV(さんまのほんまでっか?)や雑誌でこの飲む日焼け止めサプリメントヘリオケアが紹介されるようになり人気急上昇中のワードとなっています。

当ブログへも「ヘリオケア」や「飲む日焼け止め」で検索されて訪問される方が多いです。

 

この飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」を飲んでみたいけれどいったいどういったものなのか?

本当に効果はあるのか?

副作用はないのか?

安全性は?

など色々と気になっている方も多いかと思います。

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」を実際に飲んだ効果と副作用、そして紫外線がおよぼす肌への影響もまとめましたので、ぜひ紫外線対策の一つとして読んでみて下さい。

IMG_8973

肌が老化する原因は紫外線

肌が老化するのは加齢によるものなので仕方がないと思う方もいるかもしれません。

しかし、実は老化とは時間の経過だけが原因ではないのです。

肌の老化には加齢による体の機能や代謝が落ちていく「生理老化」と、紫外線の影響による「光老化(ひかりろうか)」といった老化現象があります。

そして肌老化の原因の80%が紫外線の影響である光老化と言われています。

 

同窓会で会った同級生の見た目が若くみえる人と老けてみえる人に分かれるのは、加齢に加えてそれまでに浴びた紫外線の量が大きく影響しているといえるのです。

bijinphoto by:GIZMODO

上記の画像は美容皮膚科学会で「光老化」の発表に使われていた69歳の男性の事例です。

トラックの運転手として25年間勤めている間に、顔の左半分だけ紫外線をたくさん浴びてこの様な結果になってしまいました。(左ハンドルということですね)

 

顔の右半分の肌が通常の老化によるしわやシミだとしたら、左半分は紫外線の影響による老化(光老化)だということがわかります。

紫外線はよくシミの原因としてみられがちですが、シミだけではなく肌のハリや弾力など肌全体の老化に関係してくるというわけです。

 

左右の年齢差は10歳どころか20歳以上ではないでしょうか?

かなりの衝撃ですよね。

私はこれを知ってから真剣に紫外線対策をするようになりました。

 

自分の体を観察してみても顔と日光が当たりにくい太ももの内側を比べると日光を浴びていない部位の方が色が白くてハリがあるのがわかります。

 美しい肌を保つためには毎日の紫外線対策が欠かせないということです。

 

しかし、現在の日焼け止めクリームだけでは紫外線を防ぐ効果には限界があります。

汗をかいたらこまめな塗り直しが必要となりますし、プールや海ではすぐに落ちてしまうため長時間の効果を発揮することができません。

 

そこで私は約5年前から皮膚科医が推奨する話題の飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」を飲むようになりました。

飲む日焼け止めサプリメントは、

  • 美肌のために紫外線対策をしている人
  • 外回りの仕事や屋外で仕事をされている人
  • 海やプールなどにレジャーに行くとき
  • 子供の部活などの応援で外にいる時間が長いとき
  • 紫外線の強い海外へよく旅行する人
  • 日焼け止めクリームで肌が荒れる人
  • 外でゴルフやスポーツをするとき

などあらゆる場面で紫外線を防御する効果を発揮することができます。

スポンサーリンク




飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」の効果と特徴

IMG_8950

ヘリオケアはなぜ日焼け止め効果があるのか?

まずは気になる効果についてご説明したいと思います。

人間の体は紫外線を浴びると体内にフリーラジカル(代表的なものが活性酸素)というものが発生し細胞を傷つけます。

フリーラジカルの過剰な発生は肌のバリア機能を低下させ、肌荒れやシミ・しわなどをつくり肌を老けさせます。

 

しかし、飲む日焼け止めヘリオケアの主成分であるFernBlock(フェーンブロック)には体内に発生したフリーラジカルを破壊し、細胞の損傷を防ぐ働きがあるため、シミやしわを予防し光老化を食い止める効果があるのです。

このヘリオケアの主成分フェーンブロックは中央アメリカに生息するシダ植物の一種から抽出されたもので、天然の抗酸化成分です。

紫外線防御効果の他にも炎症を抑える作用・痴ほう、アルツハイマーといった精神疾患に対する効果・自己免疫疾患の治療・喘息など様々な効果・効能があるそうです。

そして、フェーンブロックは日焼け防止効果があるとして認められており特許成分となっています。

 

私が「飲む日焼け止めヘリオケア」の存在をはじめて知った時は、なぜこのカプセルに紫外線を防ぐ効果があるのか?不思議で仕方がありませんでした。

物理的に紫外線を遮ることでしか紫外線対策はできないのでは?と思っていたからです。

しかし、この飲む日焼け止めというのは、紫外線を浴びることによって体内で発生するものを取り除くことで紫外線が肌に及ぼす影響を引き下げる=それが日焼け止め効果という意味なのです。

「塗る」日焼け止めとは全く異なった効果であることがわかるかと思います。

ヘリオケアの種類

ヘリオケアにはアジア人向けに開発されたものを含めると4種類があります。

紫外線防御効果のある主成分の量や入っているビタミンなどによって値段が違うのですが、一番効果の高い「ヘリオケアウルトラD」という種類をおすすめします。

日本の医療機関で取り扱われているものもほとんどがウルトラDになるかと思います。

値段も一番高いですがやはり効果が大事ですので。

愛用者も一番多い種類です。

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」の副作用の心配は?

IMG_8951

ヘリオケアはサプリメントなのですが見た目からして体に悪そうな色のカプセルのため、患者さんからもよく体に害はないのか?とヘリオケアの副作用をきかれました。

私もクリニックにヘリオケアを導入したての頃はこの見た目に驚いてすぐに自分で試す気にはならなかったのですが、他のスタッフや先生が効果を絶賛するので色々調べてから飲むようになりました。

先ほどご説明した通りヘリオケアの紫外線防御効果を発揮している主成分フェーンブロックはシダ植物の一種から抽出したものですので、見た目に反して植物由来ということになります。

 

ヘリオケアウルトラDにはこのフェーンブロックが480mgとその他にはビタミンC・E・D/ルテイン/リコピン/が配合されています。

ルテイン・リコピンは食物から抽出される抗酸化成分ですので、ヘリオケアにはフェーンブロック以外にはビタミンと食べ物に含まれている成分が入っているだけというシンプルな作りとなっています。

ですので薬ではなくサプリメントとして販売されています。

 

また、ヘリオケアには紫外線を防ぐ効果だけではなく美肌効果もあります。

紫外線を防いでくれる成分以外にも、ビタミンC&E、強い抗酸化作用を高めるルテイン、活性酸素を減らす効能があるとされるリコピンが配合されているため、肌のシミやシワなどの老化を防いでくれる効果もある美肌サプリメントと言えます。

そして紫外線を避けることで不足しがちなビタミンDもヘリオケアウルトラDには配合されているので安心です。

 

見た目が毒々しいため飲む日焼け止めは薬の様に思われがちですが、成分を知れば安心して飲むことができるかと思います。

 

また、飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」を作ったのはIFCという国際的な皮膚科分野のチームドクターで、ヘリオケアは世界50ヵ国の病院でも取り扱われています。

日本でも皮膚科医推薦の商品となっていてヘリオケアを取り扱うクリニックが増えてきています。

 

そして副作用についてですが、紫外線の影響が深刻な海外では子供も飲む日焼け止めサプリを服用しているそうですが、今のところ副作用の報告はないそうです。

私自身もヘリオケアは飲んだり飲まなかったりで約5年経ちますが今のところ副作用は見られていません。

ただし、妊娠・授乳期間の使用は推奨されていないため妊娠・授乳中の服用は避けるようにしましょう。

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」の飲み方とポイント

ヘリオケアの飲み方は簡単で外出する(日に当たる)30分前に1カプセルを飲むだけです。

ヘリオケアは飲んでから30分後に紫外線防御効果を発揮するのがポイントです。

効果の持続時間は4〜5時間となりますので朝から夕方まで外出する場合は朝と、4~5時間後にもう1カプセルを飲む様にします。

2カプセルで約1日(日が出ている間)効果を発揮できるということです。

 

注意点としましては、塗る日焼け止めも併用することです。

飲む日焼け止めは紫外線防御効果を高めるためのものなので、塗る日焼け止めと両方使うことでより紫外線から肌を守ることができるのです。

 

「皮膚が弱くて塗る日焼け止めが塗れない」という方や「男性で塗る日焼け止めを塗るのはちょっと」という方は飲む日焼け止めだけでも良いですが、飲む日焼け止めを飲んだからと言って塗る日焼け止めを塗らなくても良いというわけではないのを覚えておいて下さい。

また、皮膚が弱い方でも飲む日焼け止めを飲むことによって、効果は弱いけれど肌に優しい日焼け止めクリームに変えることができるといったメリットがあります。

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」の口コミ、実際に飲んだ感想

 

IMG_8952

ヘリオケアの長期的効果を実感

過去、私の通勤時間は車20分+電車20分+徒歩10分くらいと日にさらされる事が多かったので、日焼け止めクリームと併用して毎朝ヘリオケアを飲んでいました。

ワクワクして効果を期待していたのですが、良く考えたら日焼け止めの効果は直ぐにはわからないもので、評価ができたのはワンシーズンが過ぎてからでした。

 

通常は秋が終わるくらいから、夏に受けた紫外線の影響がシミや肌荒れとなってジワジワとでてくるのですが、ヘリオケアをほぼ毎日飲んでいた夏の後はそれがありませんでした。

クリニックの肌診断の機械で測定したのですが、夏前と夏後ではシミの数が全く増えていなかったのです。

確かに自分でも、肌の色が白いままで焼けていないことを実感しました。

ヘリオケアの短期的効果を実感

普段は極力海とかプールは行きませんが、海外旅行の時だけは思いっきり入ります。

しかも海外旅行は日傘がさし辛いため日焼け止めクリームと帽子とサングラスで紫外線対策をするのですが、私は次の日必ず肌が真っ赤になります。

しかし、ハワイにいったときにヘリオケアを朝・昼と旅行中に毎日飲んでいたら日に当たっても肌が赤くなりませんでした。

 

ちなみに日焼け止めクリームを嫌がる夫にヘリオケアを飲ませたら、ガンガン日に当たっていましたが(←意味ない)日焼けの跡がいつもより薄いので驚きました!

確かに焼けてはいたのですが、服で隠れていた皮膚と外に出ていた皮膚の黒さの差が明らかにいつもより少なかったです。

 

またクリニックの他のスタッフやドクターもヘリオケア飲んで色々と検証していましたが、みんな口をそろえて「いつもより焼けない」と言っていました。

飲む日焼け止めサプリメントのメリット・デメリット 

メリット

私は妊娠するまでの1年くらいの間はヘリオケアをほぼ毎日服用していましたが、特に副作用はなかったです。

日焼け止め効果は先ほどご説明したとおり抜群です。

そして他にも飲む日焼け止めには以下のようなメリットがあります。

  • 内服なので手軽に飲めて続けやすい
  • 外出する日だけ飲んでも効果が得られる
  • 日焼け止めクリームを塗るのを嫌がる男性にもおすすめ
  • 日焼け止めクリームが塗れないプールにおすすめ
  • 肌が敏感でSPFの高い日焼け止めを塗れない方におすすめ
  • 日焼けすると肌が赤くなる方におすすめ
  • 他の紫外線対策と併用することで最強の紫外線対策ができる
  • 光老化の予防、美肌につながる

あと心の安心感にもなります。

この記事を読んでいる方の中にはどうしても日焼けをしたくないという人もいるかと思います。

私自身も美容の仕事をしているのでやはり日焼けは避けたいものです。

患者さんに美白の治療の説明をしていてもスタッフが黒くては説得力がありません。

しかし、だからと言ってせっかくの海外旅行や友人とのバーベキューなどのイベントで日焼けを気にして日影にいるというのも残念なものがあります。

そんなどうしても日焼けをしなければならない日でもこのヘリオケアを飲むと安心して外出することができます。

デメリット

私が思うヘリオケアのデメリットはいくつかあります。

カプセルの見た目もそうですが、大きさがあるので少し飲みづらいです。

海外では子供も飲んでいるそうですが、小学生くらいにならないと飲めない大きさかと私は思います。

内服後30分後から効果を発揮するので、飲むタイミングを間違えると30分間効果が発揮出来ません。

 

コストパフォーマンスはあまり良くないかと思います。

クリニックや通販によって値段は変わってきますが、ヘリオケアウルトラDは1瓶30錠でだいたい¥6000〜¥7000で販売されています。

1日1錠で約1ヶ月、1日2錠で約半月持ちます。

去年は輸入代行店のオランダ屋で買いだめをして友人と分けました↓数をたくさん購入した方が安かったのです。

IMG_2269

ヘリオケアは、日焼け止めクリームに比べると高いかと思いますが、それだけ効果は抜群ですので費用対効果は高いと思います。

また、必要な日だけ内服する使い方もありますのでそうすると、もっと長く使えます。

まとめ

飲む日焼け止めサプリメント「ヘリオケア」は植物由来のエキスが紫外線防御効果を発揮する新しい形の日焼け止めアイテムです。

シミ・シワ・肌荒れなどの光老化に悩まされている方はもちろん予防のためにもぜひ試して欲しい1品です。

 

「オランダ屋」で購入するならこちら↓

>>>ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)

 

「楽天」ならこちら↓

飲む日焼け止め ヘリオケアウルトラDカプセル【安心の国内発送】【医療機関専用品】

「Amazon」ではヘリオケアから新しく出たアジア人向けにL-シスチンを配合した<限定商品>が出ています↓

【関連記事】

【飲む日焼け止めサプリメントを比較】ヘリオケアと国産どちらがおすすめ?

現在、日焼け防止効果がある成分で特許を取得しているのはヘリオケアの「フェーンブロック」と「ニュートロックスサン」という2種類だけです。

このニュートロックスサンに関して紹介しています。

追記:国産の飲む日焼け止めサプリメントが発売

「飲む日焼け止めサプリメント」の存在を知ってかれこれ6年程になりますが、去年あたりから国産(日本製)の飲む日焼け止めサプリメントが続々と出てきています。

私自身もすでに4ブランドほど国産の飲む日焼け止めサプリメントを試しました。

もちろんヘリオケアの効果は抜群でお気に入りなので友人にもおすすめしていますが、やはり気になるのが輸入商品ということです。

ですので、ヘリオケアと同等の効果があって日本で製造されているという飲む日焼け止めサプリメントなら安心して飲むことができます。
IMG_2822
国産の飲む日焼け止めサプリメント中の一つホワイトヴェールは私が試した中でも効果が高くて低コストで続けることができるためおすすめの飲む日焼け止めです。

ヘリオケアとの違いは主成分

ヘリオケアと国産の飲む日焼け止めサプリメントの違いは紫外線を防御する主成分です。

ヘリオケアの主成分は「フェーンブロック(FernBlock)」というシダ植物から抽出されるエキスです。

そして、私が試した国産の飲む日焼け止めはシトラス果実とローズマリーの葉を独自のバランスで配合した「ニュートロックスサン」というものが主成分となります。

このニュートロックスサンもヘリオケアのフェーンブロックと同様、日焼け防止効果があるとして特許成分となっています。

 

ニュートロックスサンはスペインで開発されたものなのですが、南スペインは非常に紫外線が強くその環境で育った植物を選んだそうです。

植物由来という意味ではヘリオケアと同じです。

また、国産の飲む日焼け止めにはニュートロックスサン以外にもそれぞれ光老化を食い止める美肌に良いとされる成分が配合されています。

製造はどのブランドも日本でおこなっているので、海外製品が気になる方におすすめです。

国産の飲む日焼け止めでおすすめは?

また、各国産の飲む日焼け止めサプリメントの違いはニュートロックスサンの配合量やその他の入っている美肌成分が違ってきます。

それによって値段も違ってきます。

ですので国内産の中から選ぶポイントはニュートロックスサンの配合量です。

ニュートロックスサンを開発した大学とモンテローザ社の研究発表によると、ニュートロックスサンを毎日250mg摂取してもらった結果、約3ヶ月間で紫外線防護作用が約60%以上になったそうです。

そのためニュートロックスサンは1日250mgを3ヶ月以上飲み続けることが推奨されています。

それ以下の摂取量ですと約60%という防護効果が得られないということです。

ですので選ぶときはニュートロックスサンが1日250mg摂取できる商品を選ぶことです。

 

ニュートロックスサンが1日250mg摂取できる商品は下記の「日傘マーク」が付いていますので、マークを目印にすると良いです。

img28

このマークが付いていない場合は1日あたりの摂取量が250mgを下回るかもしれないので注意が必要です。

ホワイトヴェール

スクリーンショット 2017-04-01 17.16.42もちろんホワイトヴェールには日傘マークが付いています。

ホワイトヴェールなら1日4粒飲むことでニュートロックスサンを250mg摂取することができます。

 

そして、ニュートロックスサンは3ヶ月飲むことを推奨されていますのでホワイトヴェールは購入すると自動で毎月届く定期コースになっています。

しかし、ホワイトヴェールの定期はいつでも解約・休止することができますし、成分が合わなかった場合でも「15日間全額返金保障」となっていますので安心して始めることができます。

国産の飲む日焼け止めを色々とリサーチした結果ホワイトヴェールが一番条件が良いと思い紹介しました。

詳細はこちら>>>ホワイトヴェール

 

その他の飲む日焼け止め比較はこちらの記事へ↓

【飲む日焼け止めサプリを比較2017年版】ヘリオケアと国産どちらがおすすめ?

スポンサーリンク





公開日:








  • 名前:カメリア
    年齢:30代
    看護師
    一般社団法人 日本スキンケア協会 
    スキンケアアドバイザー
    ママになってもキレイ!を目指して
    美肌になる方法、キレイになる方法を追求中。
    スキンケアはライスフォースを愛用中。



    follow us in feedly
IMG_0779
馬油で乾燥肌対策!美肌になるおすすめの使い方

馬油は保湿効果が高いことで有名ですので、乾燥肌対策に使われている方も多

IMG_3564
しわ対策にコラーゲンサプリメントは効果があるのか?

しわ対策といえばコラーゲンといわれるぐらいコラーゲンのアンチエイジング

9649a38248a3e248b9638792d8d8eb4a_s
脱毛したら毛が濃くなった場合の対策方法

薄着になる季節はもちろん美容クリニックでは1年中脱毛を希望される患者さ

IMG_3552
すっぽん小町を男性が飲んだときの効果を口コミ

すっぽん小町は女性に人気のコラーゲンサプリメントですが、男性にも効果は

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s
石鹸で落ちる肌に優しい日焼け止めとは?

日焼け止めを選ぶときに「肌に優しいもの」で探すとたどり着くのが「石鹸で

→もっと見る



  • 2014/8/28発売
    雑誌GISELe(ジゼル)10月号に
    掲載していただきました。

    ブログ記事はこちら→

PAGE TOP ↑